闘病している人こそ美容鍼灸を受けて欲しい理由

自分が知っている自分と、鏡にうつる今の自分。

病気の前後で見た目が大きく変わってしまい、自分らしさを失っている・・・そう感じた事はありませんか?


【美容鍼灸で見た目が変わる理由】

緊張し過ぎている筋肉は緩み(例えば眉間のシワとか)

適度に引き締まった方が良い筋肉は引き上り(例えば頬ね)

血流が良くなることで、くすみの解消やハリなど、適切に肌を育てる事にもつながります


そして何よりも!

本人が美容鍼灸を受ける事で「自分らしさ」といものを発見し、自信になるから!


そういう変化を、治療の度に体験して頂くとどうなるでしょう?

もちろん潜在意識が変わります。


最初は

「病気のせいで外見が変わってしまった。こんな自分では無かった。」

と、ネガティブマインドで一杯になっています。

せっかく症状が良くなっても、こんなマインドでは毎日が辛いですよね?


美容鍼灸を繰り返し受けて頂くと

「病人の自分を乗り越えて、自信に満ち溢れている」

という具合に変化していくのです。


その変化が、表情や姿勢に影響を与え、外見にも影響するのです。

美人に、クヨクヨとした陰険な表情の人はいませんよ!



Mie Iwata official web site

【鍼灸師・自然療法・ホリスティックケア】岩田美絵のホームページ アトピーや自己免疫疾患など、出来る限り薬に頼らず、自然治癒力とともに過ごしたい方へ