はじめまして

はじめまして 岩田美絵です

私は30歳の時にアロマセラピストの世界に入り、そこからずっと人の身体と向き合う仕事を続けてきました。

元々はオーガニックブランドの化粧品を販売しながらセラピストという仕事をしたり、もしくは国際ライセンス取得のためのエステの学校でインストラクターとして勤務していた時代もあります。


現在は、鍼灸あん摩マッサージ指圧師の国家資格を持った治療家です。他には自分が良いと思った素晴らしい人や智恵、技術や想いをご紹介するためのセミナーを主催するなど、色々と活動しています。


私が名乗っているホリスティック医療コーディネイターという職業は、自分で考えた肩書です。治療よりも、話しをするためにご相談に来るクライアントが多く、どういう治療法を選択すれば良いのか、どうお医さんと向き合えば良いのか、どう日常生活を過ごしていけば良いのか、どう自然療法を取り入れる事が出来るのか、どう・・・どう・・・といったご相談を受けている内に、世の中に沢山ある様々な選択肢の中から、その方に一番ぴったりな療法をいくつかご提案するというのが、岩田美絵スタイルとなってしまったのです。


不妊治療や妊産婦さんに対する治療から、その一方で癌と戦う患者さんと、常に「命」や「生命力」を意識した臨床の現場に立ち会って来ました。現場での経験を積む一方で、現代医学のこと、伝統医学のこと、治るとはどういう状態をさすのか、治らないとは何故なのか、古典的な視点から最新医療の分野まで、理論や知識を学び続けています。西洋医学重視の方も、自然療法重視の方も、どちらに偏り過ぎる事無く、ご本人にとって一番良いバランスを目指すために、様々なアドバイスというお節介をさせて頂いております。


もしも「これから何をしたら良いか分からない。」「この本とこの本の書いてあることが真逆でどうしたら良いか分からない」「治療法を迷っているが冷静に判断できるか自信が無い」と迷っている方については、具体的な解決法をアドバイス出来ると思います。


一方で、私は患者さんの伴走者として寄り添う事に懸命になる内に「なぜ治る人と、治らない人がいるのか?」という永遠の疑問にどんどんと迷い込むようになりました。そんな私にとって、スピリチュアルな事やヒーリング、アロマや錬金術といった分野は、子供のように心をワクワクさせ、とても愉しく豊かな人生のエッセンスとなっています。


日々の厳しい現実の中で「自分のまほうを思い出し、毎日をちょっと愉しくする」そういう時間や人生の過ごし方が、実は免疫系を強化し、自律神経のバランスを取り、結果として身体の状態を整うばかりではなく、人生のスパイスとなっているのではないでしょうか。


「今日よりも明日、明日よりも未来へ、今よりもより良く生きる術をお伝えします。」

「Make Magig of Your Life(貴方の人生のまほうを作る)」


これが私の使命です


よりよく生きる術をお伝えする鍼灸師 岩田美絵

「気で治療する鍼灸・あん摩マッサージ指圧師

「観察力と感性で診る Ki(気) エネルギーリーディング
「理論と知識で的確なアドバイス ホリスティック医療コーディネイター

「INFA(国際エステティック連盟)認定エステティシャン ゴールドマスター」


プロフィール

1971年東京生まれ

もともとテレビゲーム業界にいましたが、30歳の時にセラピストの道に入りました。

元 WELEDAナチュラルケアスタジオ勤務

元 ホリスティックセラピストスクール 専任講師

INFA認定(国際エステティック連盟)認定エステティシャン ゴールドマスター

他に

ハワイアンロミロミ

ホットストーンセラピー

サトルアロマセラピー

ハワイの伝統的植物療法

マタニティタッチ プラクティショナー(R)

などの資格も持っています。


35歳の時に鍼灸学校へ入学し、現在は

鍼灸師

あん摩マッサージ指圧師

の資格を持って治療を行っています。


主に癌の患者さんを診てきた経験が多いのですが、

鍼灸師になる前はセラピストとして、リラクセーションやヒーリング系のセッションを行っていました。

また、自分自身が子供の頃からアトピーだったこともあり、

自己免疫疾患に対する治療経験と知識は専門的に持ち合わせております。

他に、北里大学付属 東洋医学総合研究所での研修期間を経て、

一般的な整形外科疾患をメインとする鍼灸院や、

不妊治療専門治療院にいた経験もあります。



家族は夫と二人暮らし

夫婦ともに猫が大好きで、温泉大好き(でも最近行けてない)

運動は太極拳を8年ほど

心が癒されるのはハワイ

気になる人は、南方熊楠や水木しげる、福岡伸一など、ちょっと変わった天才たち

65歳を過ぎたら豪華客船に鍼灸師として乗船し、夫とともに世界一周(しながら稼ぐ)

いつか将来、北欧にオーロラを見に行きたいと思っています

一番大事なのは猫、一番愛しいのも猫、つまりは猫おばさんです